beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西U-16~Groeien~]G2リーグ優秀選手:興國GK峯信行「みんなに助けられた方が多かったと思うので感謝しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

興國高(大阪)GK峯信行

 関西地域のU-16の年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図る「関西U-16~Groeien~2019」は23日に最終節を行った。リーグ最終失点タイの堅守でG1リーグ2位に入り、全国ルーキーリーグ交流大会出場を決めた興國高(大阪)の守護神・GK峯信行(1年)は大会優秀選手に選出。そのGKが「関西U-16~Groeien~2019」の感想や、今後の目標について語った。

―最終節で逆転勝ちして2位。今日の試合について。
「結構相手が前から来ていて、自分たちも前半苦しい状況だったんですけれども、なんとか無失点で乗り越えられたので、後半先制されたんですけれども全員の気持ちが諦めていなかったから逆転できたと思います」

―自分の出来は?
「普通くらいでした」

―大会優秀選手を受賞した要因について。
「まず、自分もみんなを助けたかもしれないですけれども、逆に自分がみんなに助けられた方が多かったと思うので感謝しています」

―例えば?
「自分がミスした時とかにカバーしてくれたりしてくれました」

―「関西U-16~Groeien~2019」で得たものは?
「僕はメンタルが弱かった。失点したらすぐにメンタルが崩れてしまっていたんですけれども、今日とかもそうでしたし、先制されても折れないというか、メンタルを保てるようになったかなと思います」

―レベルの高い戦いの中で成長した。
「グロイエンという大きな舞台で何試合か出せてもらって、チームとしてもそうですし、レベルアップできたかなと思います。

―今後どのような活躍をしたい?(チームメートの)打倒・岩瀬かな?
「(目標は)岩瀬(陽)ですね。この優秀選手を取れたのは自分の中でも自信になりましたし、これからの練習でも岩瀬に負けないように頑張りたい」

(文 吉田太郎、取材協力 森田将義)
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2019特集ページ

TOP