beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クラセン初優勝の名古屋U-18、DF石田凌太郎とGK三井大輝が来季トップ昇格へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF石田凌太郎とGK三井大輝のトップチーム昇格内定

 名古屋グランパスは31日、名古屋グランパスU-18所属のDF石田凌太郎とGK三井大輝の来季トップチーム昇格が内定したことを発表した。

 ともに年代別代表を経験しており、石田は今夏に行われた第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で全試合に出場し、初優勝に大きく貢献。絶対的守護神の三井は負傷のため出場することができなかった。

 以下、クラブ発表のプロフィールとコメント

●DF石田凌太郎
(いしだ りょうたろう)
■生年月日
2001年12月13日(17歳)
■身長/体重
175cm/72kg
■出身地
愛知県名古屋市
■経歴
名古屋U-12-名古屋U-15-名古屋U-18
■代表歴
U-15・U-18日本代表
■コメント
「グランパス一筋11年。幼い頃から育った名古屋グランパスでプロのキャリアをスタートできることを本当に嬉しく思うとともに、ここからが本当の勝負だと感じています。
名古屋グランパスのJ1優勝のために自分の特徴であるクロスから数多くのゴールを生み出し、ひとつでも多くの勝利に貢献します。
いつもアカデミーを応援いただいているサポーターの皆さんが僕の為に作ってくれたチャント、「ぶっちぎれゴールまで 突き進め熱く 撃ち抜け石田凌太郎」にふさわしいプレーをしてGRAMPUS FAMILYを魅了したいと思います!
そして、一日でも早く真っ赤に染まる満員のパロマ瑞穂スタジアム、豊田スタジアムで皆さんとより多くの勝利を分かち合えるように頑張ります!石田凌太郎をよろしくお願いします!!!」

●GK三井大輝
(みつい だいき)
■生年月日
2001年5月27日(18歳)
■身長/体重
189cm/82kg
■出身地
愛知県日進市
■経歴
名古屋U-12-名古屋U-15-名古屋U-18
■代表歴
U-17・U-18日本代表
■コメント
「このたびトップチーム昇格が内定しました。
GKでのトップ昇格は13年ぶりということで、嬉しい反面、プレッシャーも感じています。ただ、そのプレッシャーを力に変えて信頼を勝ち取っていきたいです。
また、自分1人の力だけではなく、自分に携わってくれた人たちの支えのおかげでトップ昇格ことを感謝しています。
自分はクラブや日本代表の活動の中で、楢﨑正剛さんと川口能活さんに指導していただきました。僕が幼い頃から目指してきた方に今教わっていること、自分はとても幸せ者だと思います。こういう環境にも感謝し、楢﨑さんや川口さんのように日本を代表するGKになれるように厳しい世界の中で闘っていきます。
しかし、トップ昇格はあくまでスタート地点なので、ここからより一層サッカーと向き合って努力し続けます。自分の強みはビルドアップです。練習からしっかり発揮し、一日でも早くプロのピッチに立ち、勝利という形で恩返ししていきたいです。応援よろしくお願いします」


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP