beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分は猛攻実らず0-0ドロー…松本は4戦ぶり無失点

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分を率いる片野坂知宏監督

[8.31 J1第25節 松本0-0大分 サンアル]

 J1第25節が31日に開催され、サンプロ アルウィンで行われた17位松本山雅FCと8位大分トリニータの一戦は0-0の引き分けに終わった。松本は今季初の連勝こそ逃したが、4戦ぶりの無失点で3試合無敗(1勝2分)。大分は2戦連続ドローとなった。

 5試合勝ちなし中(3分2敗)だった大分は前半からボールを支配し、FWオナイウ阿道の鋭い裏抜けなどからゴールを襲っていく。しかし、チャンスを仕留め切れず、0-0で後半へと折り返した。

 一方、前節のアウェー浦和戦(2-1)で11試合ぶりの白星を挙げた松本は後半3分に決定的なチャンスを迎える。PA内右でこぼれ球を拾ったMF田中隼磨が左足でシュート。しかしクロスバーを叩き、二次攻撃からMF高橋諒が放った右足のミドルシュートもわずかにゴール左外へそれた。

 大分は後半15分、右サイドのMF松本怜がFW嶋田慎太郎とのワンツーから右足でクロス。中央のFWティティパンが頭で合わせるが、枠をとらえられない。同34分には左サイドのMF田中達也のクロスからオナイウが叩きつけたヘディングシュートを放つも、GK守田達弥にセーブされた。

 大分は終盤も攻勢を仕掛けたが、決め切ることはできずに0-0で試合終了。互いに勝ち点1の上積みにとどまった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第25節2日目 スコア速報

TOP