beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マリティモ前田大然、連発チャンス逃すも連続先発で初勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.31 ポルトガル1部第4節 パソス・デ・フェレイラ0-1マリティモ]

 ポルトガルリーグのマリティモは8月31日、敵地でパソス・デ・フェレイラと対戦し、1-0で勝利した。マリティモは4戦目で今季初勝利となった。

 前節、移籍後初スタメン初ゴールを決めていたFW前田大然は、2試合連続となる先発出場。前半23分に味方に退場者が出る難しい試合になったが、持ち前のスピードのある突破で持ち味を発揮。

 後半23分に迎えた決定機は決めきることができなかったが、運動量豊富なプレーで守備面でも貢献。後半アディショナルタイム3分まで出場して、勝利に貢献した。

 前田はこのあと、北中米遠征を行うU-22日本代表の活動に合流する。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP