beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

PSV、堂安加入時の旭日旗画像使用を韓国語で謝罪「決して意図的ではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オランダ・エールディビジのPSVが、日本代表MF堂安律を獲得したことを伝える画像で、背景に旭日旗を使用したとして、韓国語のメッセージで謝罪があったようだ。韓国メディア『スポーツソウル』が伝えている。

 PSVは8月27日に堂安を獲得した際に、旭日旗を使用した画像を投稿。これが韓国のSNSユーザーの目に留まり、抗議を受けたことで違う画像に差し替えられていた。韓国では旭日旗は第二次世界大戦の戦犯旗とされている。

 同メディアによると、PSVは公式SNSを通じて「多くの人が不快に思う画像を投稿してしまった。だが決して意図的ではなかったことを申し上げる」と謝罪。「認識が不足していた。我々はお互いを尊重するチームだ」とすべてハングル文字でメッセージを発信したと伝えている。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP