beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-22日本代表DF岩田智輝は全治6週間…大分、代表活動で負傷の2選手が長期離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加

北中米遠征を負傷離脱したU-22日本代表DF岩田智輝(大分)

[故障者情報]

 大分トリニータは11日、代表活動中に負傷したDF岩田智輝とMFティティパンの長期離脱を発表した。

 東京五輪世代の岩田はU-22日本代表の北中米遠征に招集され、6日に行われたU-22メキシコ代表戦に先発したが、試合中に負傷。前半38分に途中交代となり、同代表を離脱していた。大分市内の病院で検査を受け、左足関節靭帯損傷で全治6週間と診断された。今季は20試合に出場していた。 

 一方、タイ代表のティティパンは5日に行われたベトナム代表戦の試合中に負傷。右ハムストリングスの肉離れで全治8週間と診断された。今季は17試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP