beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドが新たな記録到達!異なる40か国からゴール奪う…代表通算得点数は「93」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

リトアニア戦で4ゴールを挙げたFWクリスティアーノ・ロナウド

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、新たな記録を達成した。

 2002年のプロデビュー以来、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー、現所属ユヴェントスで数々のゴールを奪ってきたC・ロナウド。チャンピオンズリーグ優勝は5回を数え、バロンドールは史上最多タイの5度受賞。9年間在籍したレアル・マドリーでは史上最多得点記録を塗り替えるなど、名実ともに世界最高の選手の1人である。

 そんなC・ロナウドはクラブだけではなく、2003年にデビューしたポルトガル代表でも数々のゴールを奪ってきているが、また新たな記録を打ち立てている。

 10日に行われたEURO 2020予選のリトアニア戦に出場したC・ロナウドは、7分でPKによる先制弾を奪うと、その後3点を加え、計4得点と大暴れ。チームの5-1の大勝に貢献した。

 代表通算160試合目で自身キャリア通算54度目、代表チームでは8度目のハットトリックを達成した34歳は、これで代表チームでの通算得点数が「93」に。元イラン代表アリ・ダエイ氏が持つ代表チームでの得点数世界記録「109」に16ゴール差まで迫った。

 また、リトアニア戦でゴールを奪ったことにより、C・ロナウドは異なる40カ国から得点挙げた選手となっている。

 34歳となった今でも衰えるどころか、凄みを増していくC・ロナウド。フットボール史に名を残す男が、代表チームでの得点数世界記録を更新しても全く不思議ではなくなった。

●EURO2020予選特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP