beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

離脱続くメッシ、バレンシア戦とCLドルトムント戦の欠場濃厚…スアレスは復帰近づく

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオネル・メッシは離脱続く…ルイス・スアレスは復帰へ

 バルセロナのFWリオネル・メッシが14日のバレンシア戦に欠場することが濃厚で、UEFAチャンピオンズリーグの開幕節にも間に合わない可能性が浮上した。

 今夏のコパ・アメリカでアルゼンチン代表としてプレーしたメッシは、チームへの合流が遅れ、さらに8月のアメリカ遠征前にふくらはぎを負傷。以降、今シーズンの全試合に欠場する同選手だが、復帰は当初の予定よりもさらに遅れるようだ。

 エルネスト・バルベルデ監督はインターナショナルブレイク明けのバレンシア戦にメッシが復帰できると予想していたが、依然として復帰に向けたトレーニングを続ける段階で、10日と11日のトレーニングではチームとは離れて別メニュー。そのため、昨シーズンのコパ・デル・レイ決勝の再戦カードとなる一戦には間に合わないことが濃厚だ。

 メッシの詳細な復帰時期に関しては、メディカルチームでさえも依然として目途が立っていないようで、数日で状態が上がるとも考えにくい。さらに、シーズン早々からチーム首脳陣がリスクを冒すとも考えにくく、17日に敵地で行われるドルトムントとのCL初戦にも欠場する可能性が高い。

 一方、同じく離脱中のFWルイス・スアレスは、11日に全体練習に参加しており、早ければバレンシア戦、遅くともドルトムント戦で復帰できるようだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP