beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「テリーやファーディナンドを凌駕する」11季PLでプレーしたコンパニがファン・ダイクを絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパニがDFフィルヒル・ファン・ダイクを絶賛

 元マンチェスター・シティで、現在アンデルレヒトのDFビンセント・コンパニは、リバプールDFフィルヒル・ファン・ダイクを称えた。

 2018年1月にサウサンプトンから当時のDF史上最高額でリバプールに加入したファン・ダイク。以降、アンフィールドを舞台に活躍し、昨季にはチャンピオンズリーグ制覇に貢献するなどFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドと並び、現在では世界最高の選手の1人として考えられている。

 昨季にシティとデッドヒートを繰り広げたリバプールDFの活躍を受け、今夏に11シーズンにわたるプレミアリーグでの挑戦に幕を下ろしたコンパニは、イングランドのレジェンドと比較してもファン・ダイクほどのインパクトをチームに残した選手はいないと賛辞を送っている。

「フィルヒル・ファン・ダイクはジョン・テリーリオ・ファーディナンドほど長い間プレーしているわけではないが、ここ数年で彼が見せるインパクトはすでに彼らを上回っている。この先もここでプレーを続けても、長期にわたってトップに君臨し続けるだろう。リバプールを見ればわかるが、ファン・ダイクが来る前と後では完全に別のチームだ」

 8月にはメッシとロナウドを退けてUEFA年間最優秀選手賞を獲得し、9月に発表されるFIFA『The Best』の最終候補にもファン・ダイクはノミネート。さらに、DFとしては2006年のファビオ・カンナバーロ以来となるバロンドール受賞への期待も高まっている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP