beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

植田が今季初の欠場…セルクル・ブルージュは2位相手に完敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

出番なしとなったDF植田直通

[9.14 ベルギー・リーグ第7節 セルクル・ブルージュ0-2クラブ・ブルージュ]

 ベルギー・リーグ第7節が14日に行われ、DF植田直通の所属する14位セルクル・ブルージュはホームで2位クラブ・ブルージュと対戦し、0-2で敗れた。植田は今季初のベンチスタート。そのまま出番なしとなっている。

 開幕6試合で1勝5敗と苦戦が続くセルクル・ブルージュは前半32分に失点。クラブ・ブルージュのパスワークで守備を崩され、最後は折り返しをFWクレピン・ディアッタに押し込まれる。

 その後もクラブ・ブルージュに攻勢を許し、後半16分には角度のない位置からFWエマヌエル・ボナベントゥールに右足で叩き込まれ、0-2の敗戦を喫した。

 セルクル・ブルージュはこれで2連敗。失点数はリーグワースト2位タイの16となっている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP