beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ新星、久保建英とエーデゴーアを刺激する存在に!? スペイン紙「“先輩”より飛躍を遂げた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンス・ファティが久保建英マルティン・エーデゴーアを刺激する存在に!?

 バルセロナの新星、FWアンス・ファティ(16)が日本代表MF久保建英(18)とノルウェー代表MFマルティン・エーデゴーア(20)のモチベーションを高める存在となっていると、スペイン『マルカ』が報じた。

 フベニールA(U-19)所属のファティは、FWリオネル・メッシらの負傷を受け、トップチームの練習に参加すると、先月25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節ベティス戦でクラブ史上2番目の若さでトップチームデビュー。同31日の第3節オサスナ戦でクラブ史上最年少で初ゴールを挙げ、今月14日の第4節バレンシア戦では初先発で1ゴール1アシストを記録した。

 バルセロナの下部組織時代にファティとチームメイトだった久保は、今夏にレアル・マドリーに加入。出場機会を求めてマジョルカにレンタル移籍し、13日のリーガ第4節ビルバオ戦では、途中出場から切れ味鋭いドリブルで相手のファウルを誘い、PKを獲得するなど躍動。『マルカ』は「魔術師タケは最初のトリックで彼に催眠術をかけた」と称賛の言葉を送っていた。

 バルセロナなど多くのビッククラブが興味を示す中、2015年1月にレアルに加入したエーデゴーアは、同年5月にトップチームデビューを果たしたものの、その後は出場機会を得られず、2017年1月からオランダで武者修行。今年7月にはソシエダにレンタルで加入し、ここまでリーガで4試合2ゴールを挙げている。

 同紙は、強烈なインパクトを残している16歳新星が、久保とエーデゴーアのモチベーションに火をつけたと報道。過去にファティはレアルに、久保とエーデゴーアはバルセロナに加入する可能性があったことから、記事では「久保とノルウェー人は、サンティアゴ・ベルナベウからレンタルで離れ、将来的に戻ってくる可能性がある。その一方で、ファティはバルセロナの攻撃陣が負傷離脱する中、指揮官に与えられたチャンスを利用し、“先輩たち”より飛躍を遂げた」と、ファティが2人を刺激する存在になっていると伝えた。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP