beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「アントワープのスタイルと違うけど…」衝撃デビューの三好康児に称賛の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

衝撃デビューとなった三好康児

 今夏、アントワープに加入したMF三好康児の衝撃デビューに地元メディアが称賛している。ベルギー『WALFOOT』が伝えた。

 15日、ベルギー・リーグ第7節が行われ、アントワープは敵地でアンデルレヒトと対戦。加入後初のベンチ入りとなった三好は、後半37分にピッチに入ると、同42分にPA右でターンから左足でシュートを放つ。これは相手にブロックされるも、自らこぼれ球に反応し、再び左足を振り抜き、強烈なシュートを突き刺した。

 これが決勝ゴールとなり、アントワープが2-1で強豪アンデルレヒトを撃破した。同メディアは「アントワープの予想外のヒーロー」との見出しで三好の活躍を報道。「彼は5分間で違いをみせた。三好康児はとても小柄だが、アントワープに3ポイントをもたらした。アントワープに来た日本人ジャーナリストは、今夏加入した三好康児を見て帰るだけだろうと思っていた」と伝えた。

 また、三好に対してチームメイトもコメントしている。同じく今季アントワープに加入したMFアレクシス・デ・サールは「彼はアントワープのスタイルの選手ではないのは明らかだ。だけど、彼は優れたクオリティを備えており、そのような選手がいるのは面白い」と語り、笑みをみせた。

 31歳のトルコ代表GKシナン・ボラトは「彼はここに来て間もないが、すでにトレーニングでみんなに質の高さを示している。彼のスピードが我々にとって重要であることはすぐに分かった」と、重要な戦力であると強調した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP