beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「心配しないで…」リバプール撃破のナポリ指揮官、クロップとの会話を明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

カルロ・アンチェロッティ監督が試合終了後のユルゲン・クロップ監督との会話を明かす 

 ナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、試合終了直後のユルゲン・クロップ監督との会話を明かした。英『リバプール・エコー』が伝えている。

 17日、ナポリはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節をホームで行い、昨季王者リバプールと対戦。ハイレベルな攻防を繰り広げ、均衡した状況が続いたが、後半35分にFWドリース・メルテンスがPKを決めて先制すると、後半アディショナルタイムには途中出場のFWフェルナンド・ジョレンテが追加点を奪い、2-0で勝利した。

「我々はすべてうまくやった。うまく守ったあとにチャンスをつかんだ。非常にバランスの取れたゲームだった。我々はヨーロッパで最高のチームだと思うし、うまくいった」

 昨季のグループリーグでも顔を合わせた両者。ナポリはホームで1-0で勝利したが、アウェーでは0-1で敗れ、グループ3位でヨーロッパリーグ(EL)に回った。一方のリバプールはグループ2位突破ながら決勝トーナメントを勝ち上がり、前年の雪辱を果たしてビッグイヤーを獲得した。

 こういった背景もあり、試合終了後にクロップ監督と笑顔で握手をかわしたナポリ指揮官は「心配しないでくれ。ナポリに負けたらチャンピオンズリーグで優勝することになる」と伝えたという。「クロップは我々に、この競争を勝つことができると言ってくれた。それは感謝しているが、道のりは長い。まずはノックアウトステージへの進出を考えないといけない」と気を引き締めた。

 なお、第2節は10月2日に行われ、敵地でゲンク(ベルギー)と対戦する。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP