beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

初瀬デビューの福岡、松田力のPK弾で1-1ドロー…岡山は中野誠也の先制ゴール守れず

このエントリーをはてなブックマークに追加

PKで同点弾を挙げた福岡MF松田力

[9.21 J2第33節 福岡1-1岡山 博多陸]

 J2第33節が21日に行われ、18位アビスパ福岡は東平尾公園博多の森陸上競技場で7位ファジアーノ岡山と対戦し、1-1で引き分けた。前半45分に岡山のFW中野誠也に先制点を許したが、後半41分にMF松田力が同点ゴールを奪取。福岡は2戦無敗(1勝1分)、岡山は連勝が3でストップするも4試合負けなし(3勝1分)となった。

 ホームの福岡は5日に神戸から育成型期限付き移籍で加入したMF初瀬亮を初起用。対する岡山はスタメンを1人変更し、中野が8試合ぶりに先発復帰した。

 岡山が先制したのは前半45分。左サイドのMF仲間隼斗がヒールで落としたボールをMF関戸健二が受けると、ドリブルでPA内左に突破し、横へパスを出す。中央の中野がワントラップでマークを外し、左足で冷静にゴール右へと流し込んだ。

 中野は2試合ぶりとなる今季5得点目をマーク。後半31分にはカウンターから右サイドのFWイ・ヨンジェが力強いドリブルでPA内右に運び、中央へ折り返す。ファーに飛び込んだ中野は触れば追加点という場面だったが、合わせることはできなかった。

 すると後半39分、福岡の松田がPA内でDF増谷幸祐に倒され、PKを獲得する。同41分にPKキッカーを託されたのは松田。右足でゴール左を狙ったシュートを放ち、GK一森純に触られながらもネットを揺らした。

 松田の今季7点目で追いついた福岡は逆転を目指して攻め込んだが、1-1で終了のホイッスル。今季初の連勝はお預けとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第33節1日目 スコア速報

TOP