beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

無失点は2か月ぶり…金沢、加藤大樹が古巣沈めるV弾!山口下して4戦ぶり白星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.21 J2第33節 金沢1-0山口 石川西部]

 J2リーグは21日、第33節を行った。石川県西部緑地公園陸上競技場では10位ツエーゲン金沢と14位レノファ山口FCが対戦。古巣対決となったMF加藤大樹の決勝点により1-0で金沢が勝利した。

 スコアが動いたのは前半8分。金沢は右サイドの敵陣中央からFW杉浦恭平がクロスを送り、中央で受けたMF加藤大樹がPA内に進入して左足を振り抜く。GK吉満大介が飛び出していたが、冷静にゴールに流し込み、金沢が先手を取った。

 1点ビハインドの山口は後半7分にMF佐藤健太郎に代えてMF吉濱遼平を投入。18分、センターサークル内から前線へロングパスが送られ、MF山下敬大がPA内から右足ボレーシュートを放つが、GK白井裕人に右足で防がれてしまう。20分にはFW宮代大聖を下げ、FW高井和馬をピッチに送り込んだ。

 突き放したい金沢は後半25分、PA中央でこぼれ球を回収した加藤が後方に落とし、MF大橋尚志が左足でゴール左隅を狙う。しかし、GK吉満のファインセーブに防がれ、29分も左サイドからの折り返しを途中出場MF清原翔平が左足で合わせたが、これもGK吉満に阻まれ、追加点には至らない。

 その後もスコアは動かず、試合は1-0のままタイムアップ。金沢は4試合ぶりの白星を挙げ、7月27日のJ2第24節・愛媛戦(2-0)以来、9試合ぶりの完封勝利となった。一方、山口は連勝とはならなかった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第33節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP