beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

人類史上最速男ボルト、サッカー選手と4×100mリレーチームを組むなら誰を選ぶ? 「ベイルと…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーについて語ったウサイン・ボルト氏

 ジャマイカの元陸上競技選手であるウサイン・ボルト氏が、『FIFA』のインタビューでサッカーについて語った。

 ロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪の陸上競技で100m、200m、4×100mリレーの3冠を2大会連続で達成したボルト氏。引退後にプロサッカー選手への転身を試みたことでも話題となった“人類史上最速の男”が、『FIFA The Best』の発表を前にインタビューに応じた。

 ボルトはまず、プロサッカー選手への転向を断念したことについて、「サッカーは大好きだけど、年齢や他の義務もあって、新たなキャリアに十分な時間を割くことができなかった」とコメント。それでも、「今後もチャリティマッチなどには出場し続けるよ」と、観衆の前でプレーしていくことに意欲を示した。

 先日に発表されたUEFA年間最優秀選手賞はリオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドとの争いを制したフィルヒル・ファン・ダイクが受賞したが、3選手の中で誰が『FIFA The Best』の最優秀選手賞に相応しいか尋ねられたボルト氏は、「3人とも素晴らしい選手だ。ロナウドとメッシは(バロンドールを)5度ずつ受賞している。ファン・ダイクはUEFA最優秀選手賞を獲得したけど、昨季のリバプールのパフォーマンスを考えれば、ここも彼の番かもしれないね。でも、私ならロナウドに投票する。マンチェスター・ユナイテッドのファンだから」と、元ユナイテッドのエースを推した。

 さらに、仮にサッカー選手3人と4×100mリレーのチームを組むとしたら誰を選ぶか尋ねられたボルト氏は、「ロナウド、ムバッペ、ベイルだね」と、ここでも“推し”のロナウドを入れ、ピッチ上で素晴らしいスピードを見せる3選手を選択した。

●プレミアリーグ2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP