beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前田大然がPK奪取で今季2ゴール目!マリティモは2度のリード生かせずドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

前田大然が今季2点目

 マリティモに所属するFW前田大然が今季2点目を挙げた。

 23日、ポルトガルリーグ第6節が行われ、マリティモは敵地でブラガと対戦。4試合連続スタメンとなった前田は、4-5-1の右MFに入り、前半30分に右サイドからPA右に進入を図ると、DFパブロ・サントスに足を引っ掛けられてPKを獲得。これを前田自ら冷静にゴール右に蹴り込み、先制点をもたらした。

 前田のゴールは8月25日の第3節トンデラ戦以来、3試合ぶり。チームは守護神アミル・アベドザデがPKを止めるシーンもあったが、2度のリードを守り抜けず、終盤には退場者を出してしまい、2-2で引き分けた。なお、前田はフル出場している。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP