beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ネイマールはクソみたいなことをしすぎているが…」名将デル・ボスケ氏が批評

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWネイマールをビセンテ・デル・ボスケ氏が批評

 パリSGのブラジル代表FWネイマールについて、名将ビセンテ・デル・ボスケ氏が『カデナSER』のインタビューに応じ、意見を述べた。スペイン『マルカ』が伝えている。

 ネイマールは自身のSNSでレフェリーを批判したり、サポーターと口論になって手を出すなど愚行を繰り返している。かつてレアル・マドリードやスペイン代表を率いたデル・ボスケ氏は「ネイマールはあまりにクソみたいなことをしすぎていて、手本になるような存在ではない」と酷評しつつ、「選手としてはすばらしい」と述べた。

 ネイマールについてそう語った同氏はFWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)、FWキリアン・ムバッペ(パリSG)の名前を出しながら次のように続けた。

「私からすると、メッシが一番なのは変わらない。だが、クリスティアーノ・ロナウドを中傷する意図はない。どちらも限界のない選手だよ」

「ムバッペはクリスティアーノやメッシの後継者になれるだけのクオリティを持っている。だが、もう少し洗練される必要がある。ネイマールとムバッペなら、私はネイマールのほうがいまは好きだ」

 スペインのサッカー界においてデル・ボスケ氏は最も敬意が払われている存在とあって、その言葉は影響力が大きい。

●フランス・リーグアン2019-20特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP