beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シントトロイデンFW伊藤達哉がカップ戦で新天地デビュー! 久保裕也は勝利導く追加点

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW伊藤達哉(左)がカップ戦で新天地デビュー

 ベルギーカップ・ラウンド32の2日目が25日に各地で開催された。

 FW久保裕也所属のゲントはエーントラハト・アールスト(4部)と対戦し、4-0で勝利。スタメン出場した久保は2点リードの後半25分に追加点をマークし、90分間プレーした。

 GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、FW伊藤達哉の所属するシントトロイデンはルーベン(2部)と対決。延長戦までもつれた一戦は、シントトロイデンが2-0で制した。ベンチスタートの伊藤は後半28分に途中出場し、新天地デビューを飾っている。シュミットは先発フル出場で無失点に貢献。鈴木はベンチ外だった。

 FW豊川雄太所属のオイペンはカペレン(4部)と対戦し、0-0で突入したPK戦の末にPK5-3で勝利。豊川は2トップの一角でスタメン出場した。また、MF森岡亮太の所属するシャルルロワはルーペル・ボーム(3部)に3-2で勝利。リーグ戦で開幕7試合連続スタメン出場中の森岡はベンチスタートとなり、出番なしに終わった。

 26日にはMF三好康児所属のアントワープがMF天野純とDF小池龍太の所属するロケレン(2部)と顔を合わせる予定となっている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP