beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

森海渡が全4戦得点!U-19全日本大学選抜が決勝で韓国下して優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波大のFW森海渡が大活躍をみせた

 台湾で開催されたアジア大学サッカートーナメントに出場したU-19全日本大学選抜は、26日に行われた決勝で韓国と対戦し、4-1で勝利して優勝を決めた。

 3連勝で決勝まで勝ち上がった日本は、宿敵・韓国と激突。開始5分にFW森海渡(筑波大1年)による全4戦連発となるゴールで先制すると、同21分にはMF山口卓己(鹿屋体育大1年)が加点。

 2点リードで折り返した後半15分に再び森が追加点を奪うと、同18分にはMF河合悠人(北海道教育大岩見沢校)にも得点が生まれ、余裕の展開に持ち込む。相手の反撃を後半27分の1点にしのぎ、アジアの頂点に立った。

[出場]
GK:青木心
DF:鈴木智也(→不破将生)、西田翔央、福田心之助、高嶋修也(→秋山仁)
MF:岡井駿典、泉柊椰(→小森飛絢)、山口卓己、河合悠人(オナイウ情滋)、齊藤聖七(→宮嵜海斗)
FW:森海渡

[控え]
GK:近藤壱成
MF:松澤海斗、吉田源太郎、安島樹

TOP