beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[国体少年男子]前半2発の広島県が滋賀県の反撃を抑えて2回戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(写真協力=高校サッカー年鑑)

[9.29 国体少年男子1回戦 広島県2-0滋賀県 新浜緑地多目的球技場]

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」のサッカー競技少年男子1回戦が29日に行われ、広島県は新浜緑地多目的球技場の第2試合で滋賀県と対戦し、2-0の完封勝利を飾った。2回戦は30日に開催され、同じ新浜緑地多目的球技場で大分県と対決する。

 広島は前半13分にPKのチャンスを迎えると、キッカーを務めたFW棚田遼(広島ユース、1年)が右足で決め、幸先よく先制した。同30分にはMF光廣健利(広島ユース、1年)が右からクロスを供給。中央のFW菅野翔斗(広島ユース、2年)がヘディングで押し込み、2-0で後半へと折り返した。

 2点ビハインドの滋賀は後半開始から一気に3人を交代し、反撃を試みる。だが、最後までゴールは生まれず、初戦敗退となった。

●第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」特集

TOP