beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本MF町田也真人が告白「実は右耳が聞こえません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

松本MF町田也真人がツイッターで告白

 松本山雅FCのMF町田也真人(29)が3日に自身のツイッター(@yamato_m10)を更新し、自身の体に関する告白を行った。

 埼玉栄高出身の町田は、専修大を経て2012年にJ2の千葉へ入団。2017年からは背番号10を託され、2018年までの7シーズンでJ2リーグ戦153試合に出場して22得点を記録した。今季から活躍の場をJ1の松本に移し、ここまでJ1リーグ戦9試合に出場している。

 町田が打ち明けたのは、自身の耳に関することだった。

「実はというか、2、3歳の頃、自分で耳かき棒をさしてしまいそれから右耳が聞こえません」

 当時「手術すれば半々の確率だと小学校1年時に検査で言われました」というが、「これで育ってきたので不便さは感じていません」と、自身にとって問題はないことを強調している。

 続けて「話しかけて僕が気付かなかったらそれはしかとではありません。なので気付くまで話しかけて下さいね笑」とファンに説明した。

 デリケートな話題を明るく綴った町田。「1番大変だった」こととして「学校で後ろからトントンされてヒソヒソ話をされた時。めんどいときは、全く聴こえてないけど、『そうなんだー』で乗り切ってました笑 乗り切れてない時いっぱいあったけど」と、泣き笑いの絵文字付きで振り返っている。

 そして「さて」と話を切り替えた町田は「次の試合こそ勝ち点3を!!!!!」と決意表明した。所属する松本は現在、自動降格圏内の17位。5日にアウェーで行われる第28節の仙台戦に向け、「最高の応援を今回も宜しくお願いします」とファンに呼びかけた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP