beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

殺人未遂容疑で公判中DFがポルトガル代表初招集! C・ロナウド、J・フェリックスらも選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピアコスDFルベン・セメド

 ポルトガルサッカー協会は3日、10月に行われるEURO2020予選のポルトガル代表メンバー25人を発表した。FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)らが順当に選出されたほか、殺人未遂の疑いで公判中のDFルベン・セメド(オリンピアコス)を初めて招集している。

 現在25歳のR・セメドは当時ビジャレアル所属だった2018年2月、自宅で男性を暴行したとして、殺人未遂や誘拐、脅迫などの疑いで逮捕。141日間にわたって拘留された後、3万ユーロ(当時約400万円)の保釈金を払って釈放されたが、依然として裁判は続いている。

 今季はオリンピアコスで欧州CLを含む公式戦11試合に出場。アメリカに拠点を持つスポーツメディア『ESPN』によると、ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督は「彼はとても良いシーズンを送っている。前回も招集に近づいていたが、負傷によって呼べなかったんだ」と指摘している。

 その他、19歳のFWジョアン・フェリックス(A・マドリー)、MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)らも名を連ねている。

▼GK
ベト(ギョズテペ)
ジョゼ・サ(オリンピアコス)
ルイ・パトリシオ(ウォルバーハンプトン)

▼DF
ジョアン・カンセロ(マンチェスター・C)
ネウソン・セメド(バルセロナ)
ジョゼ・フォンテ(リール)
ペペ(ポルト)
ルベン・ディアス(ベンフィカ)
ルベン・セメド(オリンピアコス)
ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
マリオ・ルイ(ナポリ)

▼MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ルベン・ネベス(ウォルバーハンプトン)
ウィリアム・カルバーリョ(ベティス)
ブルーノ・フェルナンデス(S・リスボン)
ジョアン・マリオ(ロコモティフ・モスクワ)
ジョアン・モウティーニョ(ウォルバーハンプトン)
ピッツィ(ベンフィカ)

▼FW
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
ブルマ(PSV)
ゴンサロ・ゲデス(バレンシア)
ラファ・シウバ(ベンフィカ)
アンドレ・シウバ(フランクフルト)
クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
ジョアン・フェリックス(A・マドリー)

●EURO2020予選特集

TOP