beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3位横浜FMが完勝で首位と1差に! 最下位磐田はクラブワースト記録を更新…

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMの追加点を挙げたFW仲川輝人

[10.5 J1第28節 磐田0-2横浜FM ヤマハ]

 J1第28節が5日に開催され、3位横浜F・マリノスは敵地で18位ジュビロ磐田に2-0で勝利した。前半30分に相手のオウンゴールで先制し、後半42分にFW仲川輝人が追加点をマーク。2試合ぶりに勝ち点3を獲得し、明日6日に試合を行う2位鹿島と勝ち点52で並んだ。また、他会場で敗れた首位FC東京とは1ポイント差となっている。

 クラブ史上ワーストタイのホーム5連敗中で最下位に沈む磐田と、4戦負けなし(3勝1分)で3位につける横浜FMの対戦。開始から分厚い攻撃を見せる横浜FMは前半30分にスコアを動かした。

 右サイドバックのDF松原健が後方からスルーパスを送り、PA内右に抜け出した仲川が折り返す。このボールをスライディングでブロックしようとしたDF藤田義明に当たってネットを揺らし、オウンゴールで先制した。

 横浜FMは後半も攻撃の手を緩めない。後半20分、MF喜田拓也が高い位置でのボール奪取からPA内左に進入。決定的なチャンスを迎えるが、右足のシュートはGK八田直樹のファインセーブに遭った。

 それでも後半42分に追加点を奪取。左サイドのDF高野遼が右へ大きく展開し、PA内右でボールを受けた仲川がMF上原力也を抜き切らずに右足でシュートを放つ。これがゴール左隅に決まり、今季11得点目を挙げた。

 最下位脱出のきっかけをつかみたい磐田だったが、0-2で2試合ぶりの黒星。ホームでの連敗はクラブワーストの6となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第28節2日目 スコア速報

TOP