beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南野拓実がCL第2節ベストイレブンに!チームは敗戦もリバプール相手に1G1Aで堂々選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプール相手に強烈なインパクトを残した南野拓実

 ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実が、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第2節のベストイレブンに選出された。

 南野は2日、敵地アンフィールドでのリバプール戦に先発出場。2点ビハインドの後半11分に左クロスを右足ボレーで合わせて2-3とすると、後半15分にはPA右からDFフィルヒル・ファン・ダイクの股を抜くグラウンダーのクロスを供給し、FWアーリング・ブラウト・ホーランドの同点ゴールをアシストした。チームはその後、勝ち越しを許して3-4で敗れたが、大きなインパクトを残していた。

 南野の他に、決勝点を挙げたFWモハメド・サラー(リバプール)、トッテナム戦で4ゴールを挙げたMFセルジュ・ニャブリ(バイエルン)、レアル・マドリーを相手に2ゴールを奪ったMFエマニュエル・デニス(クラブ・ブルージュ)らを選出。今節敗れたチームで選出されたのは、南野のみとなっている。

▼GK
ロマン・ビュルキ(ドルトムント)

▼DF
トマ・ムニエ(パリSG)
ジョン・ルクミ(ゲンク)
アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)

▼MF
モハメド・サラー(リバプール)
エマニュエル・デニス(クラブ・ブルージュ)
ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)

▼FW
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
南野拓実(ザルツブルク)

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP