beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン紙も驚き?香川真司、日本代表に招集されず「サラゴサにとって朗報」

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司は日本代表復帰ならず

 スペイン紙『マルカ』は、サラゴサに所属するMF香川真司日本代表に招集されなかったことに驚いているようだ。

 今夏、サラゴサに加入した香川は、8月18日に行われたリーグ開幕節のテネリフェ戦で新天地デビューを果たすと、同25日のポンフェラディーナ戦では移籍後初ゴールを挙げ、ここまでリーグ戦7試合で2ゴールを記録。チームの主力として活躍している。

 このため、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選に臨む日本代表への復帰が期待されていた。だが、3日に発表されたリストには含まれず、同紙も驚いている様子。以下のように伝えた。

「日本代表は香川真司を最終リストに含めず、招集しなかった。この日本人はプレリストに入っていた。そのため、サラゴサは彼が招集されることを恐れていたが、そうならなかった」

 これで香川は、代表ウィーク中に開催されるリーグ戦に出場可能性となった。「サラゴサにとって朗報だ。これでミッドフィルダーは13日(ヌマンシア戦)と16日(フエンラブラダ戦)の試合に出場することができる。指揮官は安堵しているだろう」と報じた。

 香川は発熱により3日のマラガ戦を欠場したが、すでにトレーニングに復帰。6日にホームで行われる首位カディス戦の招集メンバーに選ばれている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP