beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島、東福岡主将MF荒木遼太郎の獲得を発表「高い技術と戦術眼を誇るMF」

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島がMF荒木遼太郎を獲得

 鹿島アントラーズは9日、東福岡高の主将・MF荒木遼太郎(17)が来季加入することを発表した。

 クラブ公式サイトでは、荒木について「高い技術と戦術眼を誇るミッドフィルダー。ドリブル、パスを効果的に使い分けながら、攻撃を組み立てる」と評価。今年にはトップ下からボランチに転向し、守備力も向上。夏の総体は怪我のため欠場したが、東福岡の主軸として今季の活躍に期待がかかる。

以下、プロフィール

●MF荒木遼太郎
(あらき・りょうたろう)
■生年月日
2002年1月29日(17歳)
■身長/体重
170cm/60kg
■出身地
熊本県
■経歴
熊本ジュニアユース-東福岡高
■代表歴
U-16、U-17日本代表

●【特設】高校選手権2019
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP