beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“緑”のイタリアがギリシャ下して7連勝!ベルギーに続いてEURO本大会出場が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

PKで先制点を挙げたジョルジーニョ

[10.12 EURO予選 イタリア2-0ギリシャ]

 EURO2020予選が12日に行われ、J組のイタリア代表がギリシャ代表を2-0で下し、7連勝で7大会連続10回目の本大会出場を決めた。

 グリーンを基調としたサードユニフォーム着用のイタリアは前線にFWチーロ・インモービレ、FWフェデリコ・キエーザ、FWロレンツォ・インシーニェが並び、試合を優勢に進めたが、ギリシャから得点を奪えず、スコアレスのままハーフタイムに突入。選手たちはサポーターからブーイングを浴びた。

 後半もイタリアペースで進む中、MFマルコ・ベッラッティのボールロストからカウンターを浴びるシーンもあったが、後半17分にインシーニェのシュートがMFアンドレアス・ブハラキスの手に当たってPKを獲得。これをMFジョルジーニョが助走の最後に飛び跳ねる独特な蹴り方でゴール左隅に沈め、均衡を破った。

 さらにイタリアは後半33分、DFレオナルド・ボヌッチの縦パスを受けたMFフェデリコ・ベルナルデスキが前を向き、PA右手前から左足を一閃。2バウンドしたシュートがゴール左隅に吸い込まれ、2-0とリードを広げた。試合はそのままイタリアが勝利。3試合を残して本大会出場を決めた。

●EURO2020予選特集

TOP