beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮vs福岡、2度目の開催中止に「安全確保を考慮した上での判断」

このエントリーをはてなブックマークに追加

台風の影響で2度目の開催中止に

 大宮アルディージャは13日、本日NACK5スタジアム大宮で開催予定だったJ2第36節アビスパ福岡戦の中止を発表した。代替開催日については決定次第、発表するとしている。

 クラブ発表によれば、8時時点でさいたま市内に避難指示や避難勧告が発令されていること、埼玉県内の河川に氾濫の可能性が残っていることに加え、JR在来線や私鉄各線の計画運休、スタジアムの一部の浸水、スタジアム周辺道路や氷川参道の倒木、および冠水などが確認されたとのこと。

 クラブは「チームや関係者はもちろん、ご来場いただく皆さまの安全確保を考慮した上での判断となりました。ご観戦を予定されていた皆さま、関係各所の皆さま、誠に申し訳ございませんが、ご理解、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます」と理解を求めた。

 同試合は当初、12日の開催を予定していたが、台風19号接近の影響で13日に延期となっていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP