beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「私の10倍優れている」クローゼが認める現代最強のストライカーは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯4大会に出場して歴代最多となる通算16得点を奪ったミロスラフ・クローゼ

 元ドイツ代表FWで、現在は古巣であるバイエルンの下部組織で監督を務めるミロスラフ・クローゼ氏が、現代最強のストライカーについてコメントしている。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じた。

 そのストライカーとはバイエルンのFWロベルト・レワンドフスキ。新シーズンは7試合ですでに11ゴールを挙げ、ブンデスリーガ通算213得点を記録する、世界を代表するストライカーだ。クローゼはレワンドフスキについて「私と少し似ている部分がある」としつつ、このように続けている。

「私の現役時代より10倍優れた選手だと思う。完璧なストライカーで両足を使える。空中戦も強く、強烈なシュートも持っている」

 また、最もプレーしていて楽しかった選手についても言及。ドイツ代表でともにプレーしたFWトーマス・ミュラーを挙げ、「僕らはとんでもなく理解し合っていた。お互いが何をするのかがわかるんだ。本当に素晴らしいパートナーシップがあったね」と振り返っている。

●ブンデスリーガ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP