beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2試合連続の衝撃…横浜FC草野侑己が劇的PK弾含む2発「ヒーローになるイメージ通り」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW草野侑己がゴールパフォーマンス

[10.15 J2第36節 横浜FC3-2金沢 ニッパツ]

 途中出場のFW草野侑己がまたも横浜FCに劇勝を呼び込んだ。「イメージ通りです。怪我をしている時から、僕がヒーローになるイメージでやってきていたので、復帰した2試合で出ているのかなと思います」。前節の柏戦(○1-0)で劇的な決勝ゴールを挙げたルーキーがまたも躍動。1点ビハインドの後半23分に投入されると、土壇場PK弾を含む2ゴールを陥れた。

 まずは1-2で迎えた後半36分だった。MF斉藤光毅が左サイドからクロスを入れると、ゴール前でFWイバが競り合い、クリアボールに反応したMFレアンドロ・ドミンゲスが右足シュート。これはGKに防がれたが、「あそこが一番こぼれてくる」とこぼれ球を押し込み、ネットを揺らした。

 2-2に追いつくと、後半アディショナルタイムに再びドラマが待っていた。草野がエリア内で倒され、PKのチャンスを獲得。その場はFW皆川佑介が蹴る空気になっていたが、自らキッカーを志願した。「PKは得意です。最初は下手で、超練習したら大学の時にうまくなった」。相手GKの動きを見て右足で冷静に沈め、勝ち越しに成功した。

「GKを見ないで蹴る方が怖いんですよ。先に動かれていたら怖い。GKを見て蹴る方が安心感がある」。前節に続いて後半アディショナルタイムに決勝ゴールを挙げ、劇的勝利を呼び込んだ草野。チームは不敗記録を「18」に伸ばし、暫定2位に浮上した。今季、阪南大から加入した23歳が、残り6試合もヒーローの座を狙う。 

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第36節4日目 スコア速報

TOP