beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英を見守りたい35歳マジョルカMF「彼が必要。でもこれ以上は…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

35歳マジョルカMFが久保建英について語る

 マジョルカのMFサルバ・セビージャは、スペイン『Libertad Digital』のインタビューでMF久保建英について口を開いた。

 今夏にFC東京からレアル・マドリーに移籍し、その後マジョルカに期限付きで加入した久保。すると、ここまで3試合の先発を含む6試合に出場し、1アシストを記録するだけではなく、随所でレベルの高いパフォーマンスを披露している。

 レアル・マドリーや日本の将来を担うと期待される18歳のチームメイトについて、マジョルカの主力として活躍する35歳のベテランは「僕たちには間違いなく彼が必要だ。事実として、彼には非常に大きなポテンシャルがあり、非常に大きなクオリティがある」と言及。

 一方で「彼はとても若く、まだ始まったばかりということを頭の中に入れておく必要があるし、まだまだ長い道のりが待っている。それでも、彼がするすべてのことがセンセーショナルだ。静かに、彼をサポートする必要があるし、思うようにやらせ、これ以上のプレッシャーをかける必要はない」と騒ぎ立てず、過度な重圧を掛けることなく、成長を見守りたいと語った。

 また、クラブ内での久保の様子については「とても謙虚で、ハードワーカーだ。学び、改善する意欲が強い」と話し、18歳の日本代表MFへの期待を込めている。

「今シーズン、彼は間違いなく僕たちに多くをもたらしてくれるはずだ。それに、彼は僕たちのチームで本当に良くやっているから、すぐにマドリーでプレーできると願っている。これが僕たち全員の思いだ」

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP