beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪サポから大ブーイング…川崎F家長が危険タックルで次節出場停止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF家長昭博が次節出場停止に

[10.19 J1第29節 G大阪2-2川崎F パナスタ]

 川崎フロンターレのMF家長昭博が19日、アウェーでのJ1第29節・G大阪戦で今季4度目の警告を受け、次節は出場停止となった。

 右サイドハーフとして先発出場した家長は0-1の前半41分、後ろから左足を挟み込むようなスライディングでG大阪MF福田湧矢を倒してしまい、主審はすぐさまイエローカードを提示。これが累積4枚目となった。

 なお、家長は古巣のG大阪サポーターから大きなブーイングを受けたが、相手の福田は大事には至らず、プレーを再開。試合は先制を許した川崎Fが一時逆転するも、G大阪が追いついて2-2の引き分けに終わっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第29節2日目 スコア速報

TOP