beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豊川スタメン復帰のオイペン、シーソーゲーム制して2戦ぶり勝利!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2試合ぶりに先発復帰したFW豊川雄太

[10.19 ベルギー・リーグ第11節 オーステンデ2-3オイペン]

 ベルギー・リーグ第11節が19日に行われ、FW豊川雄太の所属する15位オイペンは敵地で12位オーステンデと対戦し、3-2で勝利した。2試合ぶりに先発復帰した豊川は後半31分までプレーしている。

 オイペンは前半1分、左サイドからのクロスをMFダニイェル・ミリチェビッチがヘディングで押し込み、先制に成功。だが、同6分にオーステンデのMFフェルナンド・カネジン、同45分にはMFケビン・バンデンドリーシュに決められ、前半のうちに1-2と逆転を許した。

 それでも後半13分に左CKの混戦からDFジョルディ・アマトが同点弾を奪取。同19分にはカウンターからFWヨン・バウティスタが左足で流し込み、3-2と試合をひっくり返した。

 豊川は逆転後の後半31分に途中交代。オイペンはそのままリードを守り抜き、2戦ぶりに勝ち点3を獲得した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP