beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

米子北が10連覇に王手!境は夏のリベンジなるか:鳥取

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権鳥取県予選は20日、準決勝が行われた。決勝は26日にとりぎんバードスタジアムで行われる。

 ベスト4はインターハイ予選と同じ顔触ぶれとなった。プリンスリーグ中国所属で大分内定DF高橋祐翔(3年)を擁する米子北高は、鳥取城北高と対戦し、3-0で完封勝ち。10年連続出場に王手をかけた。

 もう1試合の鳥取東高対境高は、2点リードで折り返した境が後半に3ゴールを追加し、5-0で快勝した。

 この結果、決勝はインターハイ予選決勝と同じカードに。その際は、米子北が3-1で勝っている。

[準決勝](10月20日)
米子北高 3-0 鳥取城北高
鳥取東高 0-5 境高

[決勝](10月26日)
[とりぎんバードスタジアム]
米子北高 12:05 境高

●【特設】高校選手権2019

TOP