beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本人2選手はいずれも途中交代…デポルは依然2部最下位、サラゴサは痛い連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブでは苦境が続くデポルティボMF柴崎岳

 スペイン2部リーグは20日、第12節を各地で行った。

 MF香川真司所属のサラゴサはホームでミランデスと対戦。前半22分、後半16分に失点を重ねると、29分にようやく1点を返したが、1-2で敗れた。今季初の2連敗で5位に転落。トップ下で先発した香川は0-2で迎えた後半25分に途中交代となった。

 MF柴崎岳所属のデポルティボはホームでマラガと対戦し、0-2で敗れた。開幕節の勝利を最後に11試合勝ちがなく、順位は最下位22位のまま。代表活動から合流した柴崎はボランチの一角で先発したものの、1点ビハインドの後半26分にピッチを退いた。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP