beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

羽黒や山形中央などが4強入り!準決勝は26日に開催:山形

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権山形県予選は20日、準々決勝4試合を行い、羽黒高山形中央高米沢中央高、山形城北高が4強入りを決めた。

 3年連続出場を目指す羽黒は鶴岡東高と対戦し、MF山口葉輝(2年)の2ゴールなどで6-1で快勝。3大会ぶりの全国を狙う山形中央は山形商高を3-0で下し、準決勝に駒を進めた。

 山形城北はインターハイ予選準優勝の日大山形高と戦い、スコアレスで突入したPK戦の末に勝利。米沢中央は延長後半に決勝点を挙げ、東海大山形高を3-2で退けた。

 なお、準決勝は今月26日に小真木原陸上競技場で行われる。

[準々決勝](10月20日)
羽黒高 6-1 鶴岡東高
山形商高 0-3 山形中央高
米沢中央高 3-2(延長)東海大山形高
山形城北高 0-0(PK4-3)日大山形高

[準決勝](10月26日)
羽黒高 vs 山形中央高
米沢中央高 vs 山形城北高

[決勝](11月2日)
[NDソフトスタジアム]
未定 12:05 未定

●【特設】高校選手権2019

TOP