beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シャビ監督のアルサッドに衝撃…18年AFC年間最優秀選手が5か月出場停止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

カタール代表でも主軸を担うDFアブドゥルカリム・ハッサン

 アジアサッカー連盟(AFC)は21日、アルサッドに所属するカタール代表DFアブドゥルカリム・ハッサンに5か月の出場停止処分を下した。同選手は2018年のAFC年間最優秀プレーヤー。同日に開催された懲戒倫理委員会で決定された。

 AFCの発表によると、問題の行為があったのは10月1日に行われたAFCチャンピオンズリーグ準決勝第1戦・アルヒラル(サウジアラビア)戦でのもの。「試合役員に暴力的な行為をし、審判員に追放された」ため、倫理コード47条に反したとされている。

 A・ハッサンはアルヒラル戦の前半33分、相手のパスをカットしようと際、身体を入れながらボールを奪ったものの、主審はイエローカードを提示。正当なチャージだったとして主審に詰め寄って猛抗議を見せたA・ハッサンだったが、直後にレッドカードが出された。

 処分はAFC主催のクラブ大会が対象。処分が明けるのは2020年の3月21日となっており、1-4のビハインドから逆転を狙う準決勝第2戦、その後に控える決勝戦に加え、来季の序盤戦でも出場停止となることが決まった。

 同選手は2018年、ACL優勝を果たした鹿島アントラーズのFW鈴木優磨、MF三竿健斗を押しのけてAFC年間最優秀プレーヤーに輝いた堂々の中心選手。元スペイン代表のシャビ・エルナンデス監督が指揮するクラブにとっては大きな痛手となる。

●ACL2019特設ページ

TOP