beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インハイ8強の北越、J内定2選手擁する帝京長岡、日本文理、新潟明訓が新潟準決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権新潟県予選は22日に準々決勝を行った。今夏のインターハイで青森山田高を破るなど8強入りした北越高は、FW庄内碧の先制ヘッドなど前半の3ゴールによって高田高に3-1で勝利。京都内定MF谷内田哲平と町田内定FW晴山岬を擁する帝京長岡高は晴山の2ゴールなどによって、新潟工高に5-0で快勝した。

 インターハイ予選準優勝の日本文理高新潟西高を3-1で撃破。新潟明訓高は延長戦の末、開志学園JSC高を2-1で破っている。

 準決勝は26日に開催される。

【新潟】
[準々決勝](10月22日)
北越高 3-1 高田高
新潟工高 0-5 帝京長岡高
新潟明訓高 2-1(延長)開志学園JSC高
新潟西高 1-3 日本文理高

[準決勝](10月26日)
北越高 - 帝京長岡高
新潟明訓高 - 日本文理高
●【特設】高校選手権2019

TOP