beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ロッカールームはジダンとともに死ぬ覚悟」S・ラモス、マドリーの団結を強調

このエントリーをはてなブックマークに追加

前日会見に出席したDFセルヒオ・ラモス

 レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の前日会見に出席した。

 マドリーは22日に欧州CLグループステージ第3節でガラタサライと対戦する。直近のリーグ戦では、マジョルカに敗れているだけに、ラモスはピッチで全力を尽くすことを誓った。

「測定する尺度はチームごとに異なる。マドリーのファンはすべてをフィールドで残すように求めている。僕らは結果を得なければならない。明日はいい勝利をつかみたい」。

 また、チーム全体がジネディーヌ・ジダン監督と団結していることを強調し、「ロッカールームはジダンとともに死ぬ覚悟がある」と話す。

「唯一の方法は、団結してハードワークを続けることだ。試合の序盤など改善点は多くある。不足している目標を達成する」。

 欧州CLではここまで1分1敗と厳しいスタートを切ったマドリー。ガラタサライ戦で初の白星を手にできるだろうか。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP