beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

敵地で久々の勝利目指すマンUに痛手…ELパルチザン戦でデ・ヘア、ポグバら主力が欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKダビド・デ・ヘア、MFポール・ポグバらが欠場へ

 マンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘア、MFポール・ポグバら複数の主力がパルチザン戦を欠場するようだ。

 今季、プレミアリーグ14位と低迷し、負傷者にも悩まされるユナイテッド。UEFAヨーロッパリーグ(EL)でも前節のAZ戦で枠内シュート0本のスコアレスドローに終わるなど不振を極める同チームは、24日に敵地でパルチザンと対戦する。

 しかし、オーレ・グンナー・スールシャール監督は再び複数の主力を欠いてこの試合に臨むことになるようだ。インターナショナルブレイクで負傷した守護神のデ・ヘアは、リバプール戦には出場したものの、内転筋を痛めているようで、セルビア遠征を回避。また、9月末のアーセナル戦を最後に離脱の続くポグバもメンバーから外れている。

 スールシャール監督は試合前日に「デ・ヘアは日曜日には問題ないが、リスクを冒したくはないから帯同させていない」と大事を取ったことを強調。一方のポグバについては「ポール?ノー」と認め、27日のノリッジ・シティ戦への出場も微妙であると明かした。

 その他にも、DFルーク・ショー、MFネマニャ・マティッチ、DFディオゴ・ダロット、DFティモシー・フォス・メンサー、DFアクセル・トゥアンゼベ、DFエリック・バイリーの欠場が決まっている。

 今年3月のパリSG戦を最後にアウェーゲームで勝利のないユナイテッドは、ベオグラードの一戦でこの不名誉な記録を止めることができるのだろうか。

●プレミアリーグ2019-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●日本人選手の活躍をチェック!!“初月無料”DAZN独占配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP