beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フランクフルトでブレイク…鎌田大地を支えたベルギーでの活躍「解放し、助けてくれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌田大地の活躍ぶりに地元メディアが注目

 フランクフルト日本代表FW鎌田大地の活躍ぶりにドイツ誌『キッカー』が注目している。

 鎌田は今シーズン、公式戦17試合に出場。ゴールこそDFBポカール1回戦で挙げた一つにとどまるが、前線で起点となる動きも見せており、24日に行われたヨーロッパリーグのスタンダール・リエージュ戦では2アシストを記録し、勝利に貢献していた。

 今夏にシントトロイデンでの武者修行を終えてフランクフルトへと戻ってきた鎌田。ベルギーでは公式戦16ゴール9アシストを記録し、鎌田自身も「(結果が)僕を解放し、助けてくれた」と明かす。

 それでも、復帰当初は評価を得られていなかった。しかしプレシーズンで能力を見せてアディ・ヒュッター監督の信頼を得るように。指揮官も今では「彼はよく笑うし、もっとオープンになったね」と成長ぶりも語る。今季は鎌田にとって本格的なブレイクシーズンとなるのかもしれない。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP