beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

11戦無敗で上位猛追…徳島が今季最高5位に浮上!! 水戸は7位に後退

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW野村直輝が決勝ゴール

[10.27 J2第38節 徳島2-1水戸 鳴門大塚]

 J2リーグは27日、J2第38節を行い、徳島ヴォルティスはホームで水戸ホーリーホックと対戦し、2-1で逆転勝利をおさめた。終了間際にFW野村直輝が決勝ゴール。徳島は水戸の順位を上回り、今季最高の5位に浮上した。

 先手を取ったのは水戸だった。前半22分、相手のCKをクリアした流れからカウンターを発動し、MF福満隆貴がドリブルで持ち上がる。PA手前まで持ち運び、鋭い切り返しで相手をかわし、右足の弾丸ショットを突き刺した。

 0-1で前半を折り返すと、徳島は後半開始と同時に石井を下げ、DF内田航平を投入。徳島は徐々に流れを引き寄せ、後半18分、左サイドで仕掛けたMF杉本竜士が鋭いクロスを配給。ボールがバウンドすると、ファーサイドに飛び込んだFW河田篤秀が右足で合わせ、試合を振り出しに戻した。

 1-1のまま試合は終盤に向かい、終了間際にドラマが待っていた。後半44分、MF清武功暉がMF渡井理己にスルーパスを出し、渡井がマイナス方向にクロス。後ろから走り込んだ野村が左足を振り抜き、決勝ゴール。徳島が2-1で勝利し、11戦無敗で5位に浮上した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP