beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「簡単な決断ではなかった」低迷フェイエノールト、スタム監督が辞任へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤープ・スタム監督の辞任を発表

 オランダ・エールディビジのフェイエノールトは28日、ヤープ・スタム監督(47)の辞任を発表した。

 元オランダ代表CBのスタム監督は、今夏から名門フェイエノールトを指揮。開幕から6試合無敗(2勝4分)だったが、9月26日の第7節AZ戦で敗れると、11試合を終えて3勝5分3敗で12位に低迷していた。さらにヨーロッパリーグ(EL)では、3試合を終えて1勝2敗でグループ最下位となっていた。

「確かに簡単な決断ではなかった」と語るスタム監督は、「長い間考えたが、クラブおよび選手、そして自身自身にとっても、辞めた方が良いという結論に至った」と辞任の理由を説明した。

●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP