beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「交代させられるのは好きじゃない」メッシがそう語る理由とは…?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「交代させられるのは好きじゃない」と語るリオネル・メッシ

 バルセロナFWリオネル・メッシは、普段から試合終盤での攻防を楽しみにしているようだ。

 これまでバルセロナで4度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇やリーガ優勝10回に加え、バロンドール史上最多タイ5度受賞にリーガ歴代最多、バルセロナ歴代最多得点記録を樹立するなど、数々の栄光を築いてきたメッシ。29日に行われた第11節バリャドリー戦では2ゴール2アシストの活躍を見せ、直接FKでの得点が「50」に到達するなど、また新たな記録に到達している。

 そんなメッシだが、試合の中で最も楽しめる時間は終盤にあると考えているようだ。『TyC Sports』のインタビューで、「途中交代でベンチに下がりたくない」と明かした。

「僕は交代させられるのは好きじゃないんだ。途中で下げられるより短い時間でもいいから、ベンチから試合に入ってプレーしたいよ」

「多くの試合では、終盤にロックが解除される。相手チームが疲れて多くのスペースが見つけられるからね。交代して最高の時間を逃すよりも、試合に入って楽しみたいんだ」

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP