beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[DFB杯]長谷部&鎌田フル出場で3回戦進出! 宮市との日本人対決は実現せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人対決は実現しなかった

[10.30 DFBポカール2回戦 ザンクト・パウリ1-2フランクフルト]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は現地時間30日、2回戦2日目を行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはホームでFW宮市亮の所属するザンクト・パウリと対戦し、2-1で勝利した。鎌田と長谷部は揃ってフル出場。ベンチ入りした宮市は出番が訪れず、日本人対決は実現しなかった。

 フランクフルトは中2日の3連戦目という強行軍だが、日本人選手2人は全3試合に揃って先発出場。長谷部はリベロ、鎌田は2トップの一角でフル出場した。試合は前半4分、16分にFWバス・ドストが連続ゴールを挙げ、格下を相手に優位に試合を進めた。

 前半42分にザンクト・パウリが1点を返しが、後半はスコアが動かず。そのまま2-1で勝利したフランクフルトが3回戦に進出。宮市は今季公式戦で初めて出番が訪れず、日本人対決は実現しなかった。ザンクト・パウリはクラブ史上初の2回戦突破を逃し、大会から姿を消した。

●海外組ガイド
●DFBポカール2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP