beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡田知也が決勝点!玉野光南に競り勝った岡山学芸館が2連覇達成:岡山

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権岡山県予選は3日に決勝を行い、岡山学芸館高が2年連続3回目の出場を決めた。

 インターハイはともにベスト4敗退となった両校が激突した。2連覇がかかる岡山学芸館は、4年ぶり出場狙う玉野光南高と対戦。決勝点は後半30分に生まれた。自陣からのロングパスに反応したFW岡田知也(3年)が相手2人に挟まれながらも左足シュートを沈め、岡山学芸館が1-0で勝った。

 なお、全国大会の組み合わせ抽選会は今月18日に行われ、12月30日に開幕戦が行われる。

[決勝](11月3日)
玉野光南高 0-1 岡山学芸館高

[準決勝](10月29日)
作陽高 0-2 玉野光南高
岡山学芸館高 2-1 創志学園高

[準々決勝](10月26日)
作陽高 3-1 水島工高
倉敷古城池高 0-2 玉野光南高
岡山学芸館高 8-3 明誠学院高
創志学園高 2-1 就実高

●【特設】高校選手権2019

TOP