beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪、U-18所属4選手の2020シーズン加入内定を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 セレッソ大阪は4日、セレッソ大阪U-18に所属するDF西尾隆矢、MF吉馴空矢、MF松本凪生、FW藤尾翔太の2020シーズン加入内定を発表した。4選手はすでにJ3リーグを経験しており、西尾は27試合、吉馴は14試合、松本は23試合、藤尾は15試合に出場している。

 4選手はそれぞれクラブ公式ウェブサイト上で、以下のようにコメントを発表している。

DF西尾隆矢
「セレッソ大阪というクラブでプロサッカー選手としてスタートを切れること大変嬉しく思います。これからは、プロという自覚をもって、日々努力し、少しでも早くピッチに立ってセレッソ大阪の勝利に貢献できるように頑張ります」

MF吉馴空矢
「昔からの憧れであったセレッソ大阪というクラブでプロ選手としてスタートを切る事が出来て大変嬉しく思います。
いちはやくチームに貢献できるように頑張ります。またサポーターの皆様の応援が力になりますのでスタジアムに足を運んで僕のプレーを見に来てください」

MF松本凪生
「セレッソ大阪というクラブでプロキャリアをスタートできることは大変嬉しいです。小さい頃からこのクラブの試合を見てきて、いつかヤンマースタジアム長居のピッチに立ってプレーしたいと思っていました。このクラブの勝利に貢献できるようにこれからも頑張ります」

FW藤尾翔太
「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれて大変嬉しく思います。少しでも早くセレッソ大阪の勝利に貢献できるように、1日1日を無駄にせず、結果を残し続けられるように頑張りたいと思います。これまで関わってきた全ての方々に感謝を忘れず日々努力していきたいと思います」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP