beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

35歳成岡翔が藤枝で現役引退…「プロとしては17年間走り続けてきました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF成岡翔が現役引退

 藤枝MYFCは5日、MF成岡翔が今シーズンをもって現役を引退することを発表した。

 静岡県島田市出身の成岡は藤枝東高から磐田に加入し、プロ生活をスタートした。福岡、新潟、相模原を経て、今季藤枝に加入した。ここまで出場機会はない。

 J1通算303試合35得点、J2通算37試合6得点、J3リーグ通算11試合に出場。リーグカップ戦は64試合5得点、天皇杯は26試合6得点。クラブを通じて、以下のコメントを発表した。

「今シーズンで引退することを決断しました。物心ついた頃から始めたサッカー、プロとしては17年間走り続けてきました。ここまでやってこれたのは周りの人の支えがあったからです。今は感謝の気持ちしかありません。

 ジュビロ磐田、アビスパ福岡、アルビレックス新潟、SC相模原、藤枝MYFCの各クラブの関係者、クラブスタッフ、共に戦った選手、そして熱いサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。現在、優勝を狙える位置にいます。最後の最後までチームのために全力で戦います!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP