beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[日本アンプティサッカー選手権]FC九州バイラオールがPK戦の末、死闘を制し、大会史上初の3連覇

このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:日本アンプティサッカー協会

【第9回日本アンプティサッカー選手権大会2019 決勝】(3日、富士通スタジアム川崎)
関西Sete Estrelas 1–1(延長0-0、PK3-5 )FC九州バイラオール

切断障がいがある人がプレーするアンプティサッカーの日本選手権が3日、順位決定戦を行い、決勝は延長戦でも決着がつかない死闘を演じた。PK戦の末、FCバイラオールが関西Sete Estrelasを下し、大会史上初の3連覇を達成した。MVPには決勝でも同点弾を決めた萱島比呂が選ばれた。最終順位と個人表彰は以下の通り。

得点者
[関西Sete Estrelas]
近藤碧(前半8分)

[FC九州バイラオール]
萱島比呂(前半10分)

先発メンバー
[関西Sete Estrelas]
GK75上野浩太朗
FP5田中啓史
FP7福留義弘
FP9 近藤碧
FP18川村大聖
FP19冨岡忠幸
FP25川西健太
監督吉田和樹

[FC九州バイラオール]
GK1東幸弘
FP7加藤誠
FP8上中進太郎
FP9野間口圭介
FP10萱島比呂
FP11星川誠
FP18天川隼輝
監督要田亨
【注】番号は背番号。選手は前半の先発メンバー

▼大会最終順位
①FC九州バイラオール
②関西Sete Estrelas
③FCアウボラーダ
④合同チーム②(ガネーシャ静岡AFC + FC – ONE TOP)
⑤AFC BumbleBee千葉
⑥合同チーム①(A-pfeile広島AFC + Asilsfida北海道AFC)
⑦TSA FC

▼個人賞
MVP:萱島比呂(FC九州バイラオール)
得点王:後藤大輝(7得点 / ガネーシャ静岡AFC)
ベストGK賞:上野浩太朗(関西Sete Estrelas)
ベストDF賞:川村大聖(関西Sete Estrelas)
石渡俊行賞:エンヒッキ松茂良ジアス(FCアウボラーダ)

(取材協力 日本アンプティサッカー協会)

●アンプティ/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP